web漫画家やしろあずきの日常

web漫画家、やしろあずきの日常や愉快な家族エピソードを4コマ形式で紹介!やしろあずきオフィシャルブログ

2017年06月

大人になってからあの話読むと、戸籍とかで物凄く揉めそうだなぁとか考えちゃう   

大人になってからあの話読むと、戸籍とかで物凄く揉めそうだなぁとか考えちゃう

 

 

 

読者登録してね

まあ、つまり「人に迷惑をかけなければ自由にやればいい」っていう割と自由な教育を受けてきた訳ですね。僕は。   そのお陰か、特に抑制される事もなく自由に子供時代を過ごし、そこで身につけた想像力や発想力は社会に出てからある程度は役立っていると感じます。 なの

まあ、つまり「人に迷惑をかけなければ自由にやればいい」

っていう割と自由な教育を受けてきた訳ですね。僕は。

 

 

 

そのお陰か、特に抑制される事もなく自由に子供時代を過ごし、そこで身につけた想像力や発想力は社会に出てからある程度は役立っていると感じます。

 

なので今危険だからダメ、怪我をするかもしれないからダメというなんでもダメダメと規制する風潮は本当にどうにからないかなぁと思ってるんですよね。

 

 

ドローンにせよ公園の遊具にせよ、危険だからなくす、使えなくするという短絡的な対策をするよりはどうしたら危険じゃなくなるのか、怪我をしないようになるかを考えて実行したほうが余程将来のためになると思うんですがね。

 

 

昔よく遊んでいた公園から遊具が撤去されてあたり一面砂地だけが広がる核戦争後の世界みたくなっているのを見ると本当に悲しくなります。

 

 

 

…人間は成長するとどうしても固定観念が生まれてしまうので、子供にそれを押し付けた教育をしたくなる気持ちもわかりますが、僕にもし子供ができたら母親を習って人に迷惑をかけない範疇で自由にやりたい事をやらせてあげたいなぁと最近は考えています。

親の前で人形を振り回して遊ぶ事だけはして欲しくないですが。

4コマ「実際の声と心の声を反転させたブラック企業の面接」 ブラック企業の採用担当者とか、社長とかって物凄いマインドコントロールが上手いイメージがありますよね。  例えば、具体的に名前は出しませんがTVとかで散々ブラックだと特集された某飲食会社。ヤバい会社だ

4コマ「実際の声と心の声を反転させたブラック企業の面接」

 

ブラック企業の採用担当者とか、社長とかって物凄いマインドコントロールが上手いイメージがありますよね。

 

 

例えば、具体的に名前は出しませんがTVとかで散々ブラックだと特集された某飲食会社。

ヤバい会社だって事はもう今の就活生、学生は知らない人のほうが少ないと思います。

それなのに話を聞く限り未だに入社する人は多い訳なんですよ。

 

 

 

政府公認のブラック企業みたいなものなのに何故入社しちゃうのか。ドMなんでしょうかね?

その編が気になったので連載してるネットメディアの取材でそういう人に話を聞いてみたりしたんですが、やっぱり「焦り」が原因として大きいんですよね。

 

 

 

 

勿論ブラックだと世間で言われている事は知っている、けど周りがどんどん内定を貰っている中で自分だけ内定がない、取り残されている、このままじゃまずい…

そういった焦りや危機感で「とりあえずどこかに入らないと!!」とヤバい所だとわかっていながら大量募集をかけているブラック企業に入っちゃうパターンが多いんですね。

 

 

話を聞いていて怖いなーと思ったのが、事前情報を持ち警戒しながら挑んだ面接中などに面接官の意味もなく熱意がある洗脳済みの社員の方

 

「ウチはブラックじゃない」「君の努力はわかっている」「ウチを踏み台にしていい」

 

などといかにも社員を大切に育てている、世間のイメージとは実際は違う、君の気持ちはわかっていると上手く言いくるめられ、それを信じ込んで洗脳されてしまう人もある程度いるという事です。

 

まあわかりますよ、これまで就活で辛い思いをして自分はダメ人間だ、誰にも認めて貰えないんだと思っている所を突然優しくされたら気持ちも傾いてしまいます。

そういう心が弱っている人をうまく操ろうとするのがブラック企業です。

 

 

 

 

なのでこういう入社の仕方をした人は非常に危険だと思います。

怪しい新興宗教に入った人となんら変わりません。

拾ってくれた恩を返そう、会社のためにこの身を捧げよう!と全力で働いてそのまま過労死しちゃってもおかしくありません。

 

僕は多分100万回生まれ変わっても会社のためにこの身を捧げよう!なんて考えはできませんが、世の中にはそう考えてしまう人だっているって事です。

やめてくれ。自分の身は自分の人生に捧げてくれ。

 

 

 

 

 

…で、まあこの「焦り」なんですけど、新卒カードを気にしすぎているから発生するんじゃないかと思うんですよね。

 

みんな新卒カードの力を信じすぎていませんか?

そりゃ力がないとはいいませんが、新卒カードが無くなったらもう人生終わりだ死ぬしかないって考えてる人がめちゃくちゃいるのはどうかと思うんですよね。

 

別に大丈夫でしょ新卒カードがなくなって。

今は第二新卒とかもありますし、新卒で希望業種に入れなくたって似たような業種の中小でも零細でも入ってそこでスキルを学んで中途で入るとか、いくらでもやりようはありませんか?

 

中途が募集してないとかだったらもう直接会社にメールすればいいじゃないですか。

入れろ!!!って。そういう型破りなやり方して中途募集してない会社に入った人とか普通に何人も知ってますし。

 

世間が決めたルールだけを見て、新卒カードがなくなる前にどこでもいいから入らなきゃ!!とブラック企業に飛び込んでいくのは本当に意味がない事だと思います。

良い事なんか全くないでしょそれ。

 

 

 

就活で行き詰まったら1年少しゆっくりして自分を見つめ直してたっていいじゃないですか。

 

 

焦りまくってブラック企業に入っちゃうより、少し立ち止まって、落ち着いて自分と向き合い、自分の思う人生をこの先歩むためには他にどういう方法があるかを考えてみればいいと思います。

 

 

 

 

以上、新卒カードを気にしすぎてブラック企業に入っても元も子もないよって話でした。

 

 やしろあずきです。 イキリオタクって最近Twitterで話題になってますし、僕もこうしてネタにしちゃったんですが晒されたり叩かれたりしてる人って大体中高生じゃないですか、もうあれってしょうがないじゃないですか。だって中高生ですよ。イキりますよ普通。叩いてる人達

 

やしろあずきです。

 

イキリオタクって最近Twitterで話題になってますし、僕もこうしてネタにしちゃったんですが

晒されたり叩かれたりしてる人って大体中高生じゃないですか、もうあれってしょうがないじゃないですか。だって中高生ですよ。イキりますよ普通。

叩いてる人達だって中高生の頃イキってたと思いますよ。

 

 

僕だってイキってましたよ。

殴り合いの喧嘩なんて全くした事ないのにヤンキーを親指一本で倒せる気がしてたし、当時Twitterがあったら似てるキャラはキリトですとか普通にツイートしてたと思いますし、事実似ているキャラはキリトだと思い込んでたと思います。

 

 

 

だからほんとSNSの発達のせいなんですよね、イキってる中高生が晒し上げられて大人にボコボコにされてるの。僕はコソコソイキれる時代で良かったですよ本当に…

 

 

見逃してあげましょうよ。イキってたっていいんですよ。イキりすぎてソシャゲ運営のアカウントに暴言リプライを送りつけまくってる人は多少ボコボコにされても良いとは思いますが!

まあこうして4コマのネタにしてる時点で僕もアレですが。ごめんなさい。

 

 

 

 

読者登録してね

 ふと知り合いのスマホ画面が目に入った時、LINEの画面を見てこんな事を思いました。  ちなみに人数がクソ多いグループLINEは基本通知をOFF(ミュート)にしてるんですが、これ皆もやってるよね?俺が性格悪いとかじゃないよね?? SNSは平和に使っていきたいと思います。

 

ふと知り合いのスマホ画面が目に入った時、LINEの画面を見てこんな事を思いました。

 

 

ちなみに人数がクソ多いグループLINEは基本通知をOFF(ミュート)にしてるんですが、これ皆もやってるよね?俺が性格悪いとかじゃないよね??

 

SNSは平和に使っていきたいと思います。

どんなプレイだったんだろうなぁ…と思いました。なお数ヵ月後に大喧嘩して引っ越していったみたいです。 近況ですが、死ぬほど忙しかった数日を切り抜けてちょっとばかし落ち着けた感じです。あと人に進められて最近クラロワを始めたので誰か一緒に遊びましょう。課金は絶

どんなプレイだったんだろうなぁ…と思いました。

なお数ヵ月後に大喧嘩して引っ越していったみたいです。

 

近況ですが、死ぬほど忙しかった数日を切り抜けてちょっとばかし落ち着けた感じです。

あと人に進められて最近クラロワを始めたので誰か一緒に遊びましょう。

課金は絶対にしません。多分。

 

 

---------------------------------------------------------

マイナビ学生の窓口さんの連載が更新されました!

今回のテーマは「ラーメン屋バイトあるある」!みてね!

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/50301

 

 

 

読者登録してね

母親が職場で貰ってきたらしく、めちゃくちゃに騙された。 ちょっと今週水曜ぐらいまでアホほど忙しくてやばいです。 何が一番ヤバいかってコミケ原稿ですね。新刊が出せるのかな…?次に僕の命でしょうか。コミケは多分冬コミからオリジナルジャンルで参加する事になりま

母親が職場で貰ってきたらしく、めちゃくちゃに騙された。

 

ちょっと今週水曜ぐらいまでアホほど忙しくてやばいです。

 

何が一番ヤバいかってコミケ原稿ですね。新刊が出せるのかな…?

次に僕の命でしょうか。

コミケは多分冬コミからオリジナルジャンルで参加する事になりますのでよろしくね!

 

 

 

読者登録してね

  僕と同年代ぐらいの方はやった事があるんじゃないでしょうか。スーパーファミコンの名作「星のカービィスーパデラックス」 1人でもガッツリ楽しめるんですが、目玉は2人プレイ。友達の家で代わりばんこワイワイとプレイした思い出がある人も多いと思います。 そう、こ

 

 

僕と同年代ぐらいの方はやった事があるんじゃないでしょうか。

スーパーファミコンの名作「星のカービィスーパデラックス」

 

1人でもガッツリ楽しめるんですが、目玉は2人プレイ。

友達の家で代わりばんこワイワイとプレイした思い出がある人も多いと思います。

 

そう、このゲーム、内容は文句なしの100点なんですが欠点も1つありまして…

セーブデータがめちゃくちゃ簡単に消える

んですよね。

 

 

 

このゲームと肩を並べる名作、スーパーマリオRPGのデータが消える確立が3%だとしたら、こちらは80%ぐらいです。冗談抜きでそのぐらい頻繁に消えます。

 

 

ちょっと手が滑ってソフトを床に落としたり、移動中にソフトの角が机に当たっただけで消えます。まさにゲームカセット界のスペランカーです。ネタが古くてごめん。

 

 

今でこそそんなソフトがあったらAmazonレビューが荒れに荒れるでしょうが、あの時代はまだ色々と寛容だったのと(修正パッチなんて存在しませんし)小学生の持ち前のたくましさで消えても消えても何度も最初からやり直して楽しんでいました。

まあ、そうやって何度もやりなおしても楽しめるという事が良作である証明になりますよね。

 

 

 

…ただ、そうやってデータが消えても笑って再び最初からやれるのは

自分のソフトだったからで、友達の家で遊ぶときはそうではなかった、という人も多いのではないでしょうか。僕もそうでした。

 

そりゃ、友達によってはデータが消えても笑顔で許してくれる奴や、データが消えるという事をまるで生命が息を吸う事のように自然に捉えているため全く怒らない奴もいました。

…が、その一方でめちゃくちゃにブチギレる奴もいましたよね。そうです、桃鉄で殴り合いを始めるタイプの奴です。あと対戦ゲームで不利になると相手のコントローラー抜くタイプの奴。

 

 

 

 

自分が触った事が原因でこういう奴のカセットのデータを消してしまった時はもう手に負えません。リアル大乱闘スマッシュブラザーズの始まりです。

 

なので、このタイプの友達の家に遊びに行った時

「カービィやろうぜ!」

って誰かが言った瞬間、一気に場の空気が変わるわけですよ。

特にそいつが洞窟大作戦のおたからコンプリート寸前だった場合は余計に緊張感が増します。

ていうかそんな時に家に人を呼ばないでほしい。

 

 

 

データが消えたらブチギレる奴の前でカービィSDXのカセットをスーパーファミコンにセットするなんて爆弾処理みたいなもんです。

しかも本人は頑なに自分ではセットしようとしないですからね。怖いからとか言って。お前も怖いわ。

 

 

 

 

…そういう時に使う技が上の漫画にあります「カセットセットじゃんけん」です。

敗北者は問答無用でカセットをセットしなければなりません。データ消えたらすべてそいつの責任。まさに地獄。

 

僕も何度か負けた事があるんですが、二度と体験したくない程のプレッシャーでした。

カセットセットじゃんけんが嫌すぎて腹痛を訴え帰る奴とかもいましたからね。

子供ながらに残酷な遊びだと思います。

 

 

 

 

…似たような事をやっていた人はいるんでしょうかね。そんな狂った事してたのは僕らだけな気がしますが。

みんなは仲良くゲームしましょうね。

 

 

 

読者登録してね

 理不尽な事にいくら異を唱えようと、最終的に強大な権力を持つ親には敵わないという事を子供の頃に思い知りました。   ウチは3時か4時ぐらいに必ず母がケーキと紅茶を出してくれたのですが、ちょっと僕がワガママを言ったり戦闘態勢になると最終的に必ずでてくる核兵器

 

理不尽な事にいくら異を唱えようと、最終的に強大な権力を持つ親には敵わないという事を子供の頃に思い知りました。

 

 

 

ウチは3時か4時ぐらいに必ず母がケーキと紅茶を出してくれたのですが、ちょっと僕がワガママを言ったり戦闘態勢になると最終的に必ずでてくる核兵器が「明日のオヤツは抜き」なんですよね。これを言われたらもう全面降伏しかありません。

 

こちらから撃ち返せる兵器なんかないですもん。

一度ささやかな抵抗として母親の化粧品をゴッソリ裏庭に埋めた事があるのですが、後々一週間オヤツ抜きにされるというアトミック・ボムを落とされましたからね。

無理です。あんな思いは二度としたくない。

 

 

 

 

我が王国では「3時のオヤツ」は立派な抑止力として機能していましたって話でした。

我が家ではこんな面白い抑止力があったという人は是非教えてくださいね!