web漫画家やしろあずきの日常

web漫画家、やしろあずきの日常や愉快な家族エピソードを4コマ形式で紹介!やしろあずきオフィシャルブログ

カテゴリ: 息抜き4コマ

リセマラしすぎてチュートリアルの内容を何も見ずに朗読できるレベルになったソシャゲ、いくつかあります
44


リセマラしすぎてチュートリアルの内容を何も見ずに朗読できるレベルになったソシャゲ、いくつかあります

人事が学生のSNSのプライベートアカウントを調べる云々、都市伝説的に言われてるけどマジで結構やってる人はいるんだよな… Twitterで面接官を名指しでdisったり会社の内部情報をどや顔で言いふらしたりするのは勿論ダメだけど、個人のSNSに書いてあるプライベートな行動に
45


人事が学生のSNSのプライベートアカウントを調べる云々、都市伝説的に言われてるけどマジで結構やってる人はいるんだよな…
Twitterで面接官を名指しでdisったり会社の内部情報をどや顔で言いふらしたりするのは勿論ダメだけど、個人のSNSに書いてあるプライベートな行動にまで面接で突っ込んでくるのはどうかと思うんですよ。っていう漫画です。

就活が始まると本名で就活用のアカウント作る人もいたよね…
志望してる会社の情報のRTしかしてないから完全に見た目botだけど。懐かしい。

最近増えてきましたよね。フォロ割。 僕も今年の初めにフォロ割を使ってタダで奄美大島とかに行ったし、美容室だったり飲食店だったり採用する所が多くなってきたイメージがあります。 勿論、フォロ割を使ったら自分のSNSを通じてそのお店に行ってきた的なツイートはし
36


最近増えてきましたよね。フォロ割。
僕も今年の初めにフォロ割を使ってタダで奄美大島とかに行ったし、美容室だったり飲食店だったり採用する所が多くなってきたイメージがあります。

勿論、フォロ割を使ったら自分のSNSを通じてそのお店に行ってきた的なツイートはしなきゃいけないので、インフルエンサーの事務所を通してPRを頼むより明らかに安く宣伝できるし、PR色も薄く自然に宣伝してもらうことができるので宣伝効果も高くwin-winの関係が築けてると思います。

でも今回描いた4コマみたく、余りよろしくない方法でフォロワーの数だけを稼いでる人が来たらどうしてるんだろうな~っていうのが最近の気になる所です。誰か行った人とかいないのかな。

満員電車の中で聞こえてくる知らない人の会話みたいなものです。ちなみにクソリプに関する漫画はこちら漫画の元ネタツイート。SNSはまあ気軽に使っていきたいよね!やしろあずき@yashi09巻き込みリプライ、電車の中で他人同士が会話してる内容が勝手に聞こえてくる程度にしか
31


満員電車の中で聞こえてくる知らない人の会話みたいなものです。
ちなみにクソリプに関する漫画はこちら

DBoLYeGVoAI73v6





漫画の元ネタツイート。SNSはまあ気軽に使っていきたいよね!

コンビニのアイスボックスに入ったり、線路の上ではしゃいだりする写真をSNSにアップしてアホほど炎上する中高生、後を絶ちませんよね。僕はそういう人たちを見ててずっと「絶対燃えるとわかってるだろうになんでオープンの場であるSNSに投稿するの?マゾなの?」って思って
20


コンビニのアイスボックスに入ったり、線路の上ではしゃいだりする写真をSNSにアップしてアホほど炎上する中高生、後を絶ちませんよね。
僕はそういう人たちを見ててずっと「絶対燃えるとわかってるだろうになんでオープンの場であるSNSに投稿するの?マゾなの?」って思ってました。

で、過去に大炎上した学生とかを取材しててわかったんですが、SNSを身内との連絡ツールとして使ってる人はSNSが「外部とつながっている」っていう認識が全くなく、身内しか見ていないクローズドなものだと思っちゃってるんですよね。

「鍵なんかつけなくてもフォロワー10人(リア友)しかいないし、俺のツイートはこの10人以外に見れているわけがない」って思っちゃってて、その結果オープンアカウントで未成年喫煙や飲酒の写真や炎上要素がある投稿をしちゃって燃えてるんです。
もうこれを防ぐには教育の段階で過去の炎上例をえげつないぐらいリアルに紹介してSNSの怖さを心に刻み込ませるぐらいしかないんじゃないでしょうか…もうやってる所ありそうだけど。

まあ、ほんの少しのいたずらで大人が子供を寄ってたかってボッコボコにしている現状もどうかと思うんですけどね。僕が小さいころにSNSがなくて本当に良かったです。




そんな記事を昔ねとらぼで書いたのでよかったら見てみてください。
やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(前編)

やしろあずき@yashi09「作業、手さえつければやれるんだけど手を付けるまでに時間がかかる」って人に「自分に嘘をつく」って方法は結構有効で、「これを5分だけやったら遊ぶ!絶対遊ぶから5分だけならやれる」って本気で思った状態で手を付けると脳のスイッチが作業モードに
006



ってことです。

自分に嘘をつく=自分の脳を騙すってことですね。


人生において「手をつけられたらめっちゃ集中できるけど手を付ける気力がなさすぎて作業が始められない」ってことめちゃくちゃ多くないですか?僕がダメなだけ??

僕の場合は基本こうで、「手を付けられたら勝ち」なんですよね。
ライター作業でいうと最初の5文字だけでもいいから打てればスイッチが入って作業が進むけど最初の5文字を打つ気になるのに5時間ぐらいかかるみたいな。アホか。


なので自分の脳に向かって
「よっしゃーーー5分やったら遊ぶぞ!!!5分だけ作業するからな!作業は嫌だけど5分だけやれば3時間ゲームできる!!!!それなら5分ぐらい作業できるだろーーー!!フォッポォフゥーーー!!!!!」
って叫んでそう思い込ませれば割と軽く作業に着手できるんですよね。
「のちのゲームのために5分だけ作業する脳」になるんです。僕の脳が単純だからかもしれませんが。

で、脳がそうなってしまったらあとは作業に手を付ければ、5分だけ作業するつもりが脳が「あれ…割と作業にノってきたからまだできそうだな…」という「作業のスイッチ」が入った状態になり結局作業が捗ることになる…と。
5分だけ作業して3時間ゲームできる?残念だったな、あれは嘘だ。






…作業の度に脳を騙しているのでいつか脳に反逆されて人格を乗っ取られないか不安です。
皆様も何か作業をする際に集中するため自分で決めているルールとかあったら教えてください!