web漫画家やしろあずきの日常

web漫画家、やしろあずきの日常や愉快な家族エピソードを4コマ形式で紹介!やしろあずきオフィシャルブログ

カテゴリ: 初恋の相手は、ネカマでした

完全に両思いだと勘違いしているので、ここからどんどん僕が浮かれていきます。 当時を思い出して描いているのでちょっと変な部分もあるかもしれませんが見逃してください。だって思い出したくないんだもん。 ☆第1話はこちら! ◆漫画内のネットゲーム用語解説
02_1

02_2


完全に両思いだと勘違いしているので、ここからどんどん僕が浮かれていきます。

当時を思い出して描いているのでちょっと変な部分もあるかもしれませんが見逃してください。だって思い出したくないんだもん。


☆第1話はこちら!



◆漫画内のネットゲーム用語解説

※北海道

ネカマのテクニックとして、先にこちらの住んでいる場所を聞き出して自分はそこから離れた場所(無論ウソである)を言うことで、簡単に「じゃあ会おう」と言わせないようにするという技がある。

なおこの場合僕のほうから勝手に住処を言ってる。アホ。



※~~君にだけしか言ってないから

ネカマがよく言う台詞。これを言われた童貞は大体特別感を持ってしまい見事に相手の策にハマる。
~君にしか言ってない、他の人には内緒だと言われたら基本的にギルメン全員に言われてると思っておこう。



※リアル

ゲームではない現実世界の意味。
明日リアルが忙しくて~とかよく使う。リアルが忙しくない人は大体ネトゲにいる。



※結婚資金

あんま覚えてないけど当時1M(100万)ぐらいはかかった気がする。もっとか?


※美人局

美人に誘われたと思っていくとイカツイ兄ちゃんがいてお金とられたりする犯罪。

知り合いがやられた事がある
(文字をタップで漫画が見れるよ)


☆昨日のコメント欄
無題 (2)


S__77586434 (2)



破産しました。ありがとうございます。



☆昨日の漫画
僕と『社会に出てからわかるかけがえのない「何もしない」時間』の話



☆その他のゲーム漫画はこちらから!
※漫画をタップで見れるよ
e5db3613 (2)



という訳で新シリーズ、『初恋の相手は、ネカマでした』。 中学時代の僕がネカマに騙されるまでを描いた長編作品の連載が今日からスタートします。 ※ネカマとは、ネットゲームで女性キャラクターを使って女性のふりをしている男性のことです。 全てのブログ更新がこ
01_1

01_2



という訳で新シリーズ、『初恋の相手は、ネカマでした』。
中学時代の僕がネカマに騙されるまでを描いた長編作品の連載が今日からスタートします。

※ネカマとは、ネットゲームで女性キャラクターを使って女性のふりをしている男性のことです。


全てのブログ更新がこれになる訳ではなく、
週に1~2回の更新となると思いますのでよろしくお願いします!


僕とネカマの漫画はこのブログの「闇」カテゴリの中にいくつか上がってますので、
ぜひそちらも見てみてください。

☆これまでのネカマ漫画
僕とネカマに騙され続けている男に『春がきそう』な話


◆漫画内のネットゲーム用語解説

※クリアサ
クリティカルアサシンの略称。
ゲーム内のアサシンという職業にトリプルクリティカルジュルという武器を持たせるとクリアサと呼ばれる。当時は皆の憧れであった。
多くのアサシンがこの武器を作るために洞窟に籠って骸骨を24時間叩く。

※マスター
ギルドマスターの意。ギルド(プレイヤー同士の団体)で一番偉い人、そのギルドを作った人。いざこざに巻き込まれて一番病むポジション。

※臨公
臨時公平の略称。レベルが近いプレイヤー同士でパーティーを組んでダンジョンに行き、経験値を分配してみんなでおいしい思いをする。その場その場の出会いがあり中々楽しい。
今はもうあるのか不明。

※公平
上と同じ意味。レベルの近いパーティーを組むことで平等な経験値が貰える。

※プリースト
パーティーメンバーを支援する回復役のこと。

※†
なんか名前に付けてる人おおかった


☆昨日のコメント欄
無題2 (2)

まじでそれやってもいいけど貴様、責任はとれるんだろうな


無題 (2)

いつもコメントありがとう!
でも残念ながら僕はまめきちまめこじゃないです。残念。懲役刑。
×