web漫画家やしろあずきの日常

web漫画家、やしろあずきの日常や愉快な家族エピソードを4コマ形式で紹介!やしろあずきオフィシャルブログ

2018年04月

ギリギリで家に帰った時、昔のプリンター特有の「ウィーンウィンウィンウィン~ガ~~~ガッガッガッガッガ」って音が聞こえた時の絶望感。

専属絵師、月額とかでしっかり固定費を払って雇う的なことだと思ってたら一部界隈ではマジで現代の奴隷制度のような形でまかり通ってるの、本当にびっくりしました。これに限らず絵描きが軽く見られてしまっている事例は今も多くあるんですよね。僕は仕事を受ける際マネージ

この他にはフライパンを耳元で鳴らしてくる、顔の上でミニ四駆を急発進させてくるなど様々な方法で起こされたのですが、1番効果があったのが昨今のドッキリ番組でも取り上げていた「起きたら部屋に知らない人がいる」でした。 起きたら部屋に知らない人がいるの、マジで怖

前回→こちらの日記この件に関してはこの後平和的解決をし、もうマジで人が来なくなったのでよかったです。ハッピーエンド。よくネタでやっていいこととよくないことの線引きの話とかになるんですが、僕の場合家に三角コーンが送られてくることは別にもういいです。好きに送

やしろあずき@yashi09「作業、手さえつければやれるんだけど手を付けるまでに時間がかかる」って人に「自分に嘘をつく」って方法は結構有効で、「これを5分だけやったら遊ぶ!絶対遊ぶから5分だけならやれる」って本気で思った状態で手を付けると脳のスイッチが作業モードに

多い時は5分で30回ぐらいひっかかる悪意の塊でしかないこの広告、皆様も経験があると思います。いや、広告というか僕はもう悪意だと思います。半透明の悪意がそのまま上から降りてくる感じですね。母親も携帯をiPhoneに変えてから結構ネットサーフィンをするようになり、頻繁

母親はかなりLINEを使いこなしてきます。元々PCも触れず機械音痴だったのですが、僕がなんとなくLINEを教えたりネットのやり方などを教えたら元々覚えが良いのでドンドン自主学習をしていき、今では簡単なゲームもするしLINEスタンプだって自分で作るし、僕のアンチスレとか

小さいころは色が変わってグレートアップしたり、そもそも新しい何かが貰えるってだけでテンションが爆上がりするものなので損得なんか考えず猿みたいに宿題を頑張っていた気がします。金色のスタンプカードは折り紙が使われてました。

僕は実際にこれをやりました。死にたかったです。内線は「ピロリピロリピロリ」外線は「プルルルルルル」だからな!!多分どこの会社でも同じ!!!覚えておけよ!!!!!!!昔描いた同じネタやしろあずき@yashi09今日から新社会人の皆の為に、社会に出てからやってはいけ
×