web漫画家やしろあずきの日常

web漫画家、やしろあずきの日常や愉快な家族エピソードを4コマ形式で紹介!やしろあずきオフィシャルブログ

2020年07月

最近好評の、担当編集とのLINEシリーズです。 やしろあずき@yashi09担当編集、『自分の給料を下げてでも原稿が遅れてる作家を守ろうと編集長に送ろうとしていたLINEを間違えて作家に送ってしまった』ように見せて人の心を揺さぶってくる精神攻撃仕掛けてくるの、やめて

※実際には埋められてません(棒で戦いました) お母さんは実際ネットリテラシーは高いのでまあまあ安心してみていられます。 え?ならなんで息子の実名を晒しちゃったり黒歴史を暴露しちゃったりするのかって? 全部わざとだろ。 ☆昨日のコメント欄 きの

公園で犬と共に全力で走ってる時って、謎に青春を感じるんだよね。 きなことしらたま、会うたびにお互い段々慣れてきてる感じで、成長を見守るパッパのような気分になれます。 最初に散歩した時とかお互い威嚇してたのに今は普通に歩くんだよな。泣けるね。 ☆同時

多分今もずっと、あの日タイムスリップしたんだと思いこんでます。 自分は吸血鬼のコスプレ でも、そういうある種生きてる時代が違う人が知らない文化と接したときの反応って面白いんだよなぁ。 みんなも、おじいちゃんおばあちゃんに関する面白い思い出とかあります

いや、普通に俺が悪いしめちゃくちゃ反省してますからね。 セコムの人マジで申し訳ないです。もう窓以外防犯設定しません。 でもマジで5分ぐらいできたので本当に優秀なんだなって思った。すげえよ警備会社。 ☆昨日のコメント欄 写真はかわいいけどシ

漫画をタップで拡大して見れるよ! まあ僕はオタク専門の不動産会社の役員もやってるのでこういう漫画もブログにのせていこうっていうね。 こんなこと書いて悪徳不動産貸家に命狙われないのかって?わからん。 マジでバックにヤ●●がいる会社だってあるしマジでわ

本当に続きが描かれるのか疑われ始めていた『初恋の相手は、ネカマでした』、第3話です。 ※前回の話を見ていない人は最初から見てね! 僕がネカマに騙されるまでのドキュメンタリー、第三話。 まあなんだ、見栄を張りたかったんですよね当時の僕は。 相手が女

文明の恩恵をうけるのは何も悪いことじゃねぇよなぁ。 僕は母の手料理は無論大好きだけど、普通に冷凍食品のから揚げとか大好きだからな。 というか大人になってわかるけど、マジでお母さんって大変なんだよ。マジで。 普通に人外。やってることが人外。 マジです

難易度をイージーにしてるとさ、予想以上に敵がパンチで倒せるんだよな。 デッドライジングの主人公かな??って感じになってて見てて楽しかった。 ちなみに普段どうぶつの森とか平和なゲームをやってる妻にもやらせたら、 母親に負けず劣らずなやばいプレイを

最近めっきり減ったので、大規模な粛清でもあったんだろうか。 ☆漫画に出てきた、海外で勝手に売った人の漫画 ☆僕と闇の仕事依頼の話 ☆僕と『ちょっと警戒したほうがいいタイプの人たち』の話 ☆昨日のコメント欄 DBDのクソパーク考えるのはやめろ、

その他の活動その他の活動

  • Facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
×